ペット好きな人専門仲人 ペットと婚活 株式会社ペミリー

ペットの介護

現在一人暮らしをしながらペットと共に生活されている方も多いですよね。

そのペットちゃんも若いうちは良いですが、人間(貴方)もペットちゃんも悲しいですが、毎年老いて行きます。

通常、人間よりも寿命が短いペットちゃん。

一人暮らしをしながら、老犬・老猫ちゃんと暮らしている人も沢山さんいるのではないでしょうか。

しかし一人+ペットちゃんでは、老犬・老猫となった我が子とどう向き合いながら面倒を見れば良いのでしょうか。解らなくて悩んで苦しんではいないですか?

一説には、現在日本で登録のあるワンちゃん・猫ちゃんの3頭に1頭は老犬・老猫になるそうです。

ここ数年のいわゆるペットブームの前は、フード類も今の様なプレミアムフードも犬種別・猫種別も、ましてやダイエットフードなんてありませんでしたよね。

おやつも、いわゆるジャーキーと、ガム、マタタビ位じゃなかったですかね?

販売している店舗も凄く限られてて、選択肢すらあまりなかったんじゃないでしょうか。

それが今や、ペットショップ・ホームセンター・コンビニ・ドラッグストア・Net

ありとあらゆる所で購入出来るし、選択肢もあり過ぎて、どれを選べば良いのか逆に困ってしまう人も多く、その様な飼い主さんからのご相談も多く受けます。

私達の意識も、

犬・猫=ペット から、 家族へと変わって行ったのも最近ですよね。

ワンちゃん・猫ちゃんの健康にも随分気を遣う様になりました。

そのおかげで、一昔前までは平均寿命が10年程と言われていたのが、昨今では15年程と言われる程、寿命が延びたと言われています。

又、最近では20年を超えてくる子達も出て来ました。

その中で今深刻なのが、ペットちゃんの介護問題です。

一頭だけでなく多頭飼いする飼い主さんが増えて来ている昨今。

多頭飼いしている中の一頭が老犬・老猫で身体が弱ってきたりすると、散歩も難しくなり…生活にも影響が出て来て…とても1人でお世話するのは大変です。

私は1人暮らしだけど最後まで責任を持ってこの子のお世話するのよ!

皆さん、そう思ってらっしゃると思います。

でも、その想いも2人なら。

ワンちゃん・猫ちゃんの介護には、

  • ●足腰が弱くなってくるので、活発な動作が難しくなってくる(家の中の段差には充分な注意が必要・場合によってはリフォームも検討)
  • ●自分で排泄するのが難しくなるので介助が必要(おむつ等も)
  • ●わんちゃん・猫ちゃんが自力でフードを食べなくなり食べさせてあげないといけなくなった
  • ●家中を徘徊するようになり目を離せなくなった
  • ●病気をして看病が必要になった

などといった症状が出始めてきた場合、一人暮らしの飼い主さんお一人ではお仕事を抱えながらのお世話は限界があるのではないでしょうか。

『まさか…うちの子に限って!』と思ってる方。

他人事ではありませんよ。

ワンちゃんも・猫ちゃんも長寿になってきた事で、良い事も沢山ありますが現実問題も直視しないといけません。

そんな時、戸惑う方も多いのではないでしょうか。

厳しいですが、やはり一人暮らしでは家を留守にしがちな飼い主さんの方が多いと思うので、なかなか一人で老いて行くペットちゃんの介護は難しくなってくると思います。

そんな時の為に貴方のベストパートナーを私と一緒に見つけませんか?

弊社なら、貴方のベストパートナー探しから、愛犬・愛猫ちゃんの事迄。

相談から気軽に受け付けます。

まずは勇気を出してお問合せ下さい。